新規商材開発が進むたびに貨物のコスト削減でお引き合いいただいております。