月別アーカイブ: 2020年10月

2M 中国/米国西岸で新サービス ピークシーズン需要に対応

Maersk(デンマーク)とMSC(スイス)で構成する2Mは今月上旬から中国/米国西岸航路で、夏季ピークシーズンの需要に対応した新サービスを開始する。
 新サービスには8,100~9,300TEU型5隻を投入し6日塩田出港の”Conti Cortesia”(8,073TEU)を第1船に塩田~寧波~ロングビーチ~塩田のローテーションで定曜日ウィークリーサービスする。
 新サービスは2Mの太平洋航路でTP-8/Orient、TP-2/Jaguarを補完し需要の増加に対応するもの。

Wan Hai Lines 台湾/タイ・越のTVT 今月下旬からサービス開始

Wan Hai Lines(台湾)は今月下旬から台湾/ベトナム・タイ航路でTaiwan Vietnam Thailand Service(TVT)を開始する。
 TVTは、Wan HaiがInterasia Linesと協調配船し1,200TEU型を各社1隻ずつ、計2隻を投入し、7月24日台北出稿せ船を第1船に台北~台中~カトライ~ホーチミン~バンコク~レムチャバン~台北のローテーションで定曜日ウィークリーサービスする。
 TVTの開設によりWan Haiは、台湾/ホーチミン間を週4便、台湾/タイでは週3便体制となる。
 またサービス最適化のため、台湾/韓国/中国/東南アジア航路のKVSでは7月23日から高雄に追加寄港し、仁川~光陽~釜山~蔚山~台北~台中~高雄~カトライ~ホーチミン~ポートクラン北港~ポートクラン西港~カトライ~ホーチミン~高雄~台中~台北~仁川の新ローテーションで定曜日ウィークリーサービスを開始する。